内側に重心をかけて、足の親指を意識して立ちましょう。こうすると骨盤が緩まないで、インナーマッスルを鍛えてエネルギーの消費を高めるから、ダイエットにも効果アリです。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
昼のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.正しい姿勢

正しい立ち方

キレイな姿勢をマスターするには、まずは立ち方からです。

鏡の前でやってみてください。頭の位置を高くして、背筋をピンと伸ばして、グッと胸を張って立つ。どうですか?

このとき、内側に重心をかけて、足の親指を意識してください。それでお尻を引き締めるようにすればばっちり。

こうやって足の内側に重心をかけるのは、立つときだけじゃなくて、歩くにもスポーツするにもダイエットにも、全部に共通する基本なんですよ。

こうすると骨盤が緩まないで、インナーマッスルを鍛えてエネルギーの消費を高めるから、ダイエットにも効果アリです。

 

 

 

 
 
正しい姿勢とは?