正しい姿勢の仕上げは、座り方。背筋を伸ばして座りましょう。筋肉のバランスが崩れると、骨盤がゆるんで体型が崩れて、脂肪がつきやすくなってしまいます。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
昼のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.正しい姿勢

正しい座り方

立ってるときにピシッとしてたからって、ぐでーんと座っちゃダメですよ。

座り方についても、基本は立ち方と同じです。

胸を張って、背筋をピンと伸ばして、できれば背もたれやひじあては使わないようにしてみて。背もたれやひじあてはラクなんだけど、筋肉が弱くなっちゃいますよ。特に片方のひじあてを使うクセがあると、左右の体のバランスがくずれるから要注意。

筋肉のバランスが崩れると、骨盤がゆるんで、骨格全体がゆがんで、体型が崩れて脂肪がつきやすくなってしまいます。こわー…。

骨盤を広げるダメな座り方は、この他にもありますよ。足を組む、お尻がずり落ちて背中がまるくなってる、テレビを正面から見ないでいつも体をよじって見ている、パソコンの画面が左右のどちらかにある、とかね。

立ってるときだと、片方の足に体重を乗せる、バッグを決まった方にもつ、とか。

要するに、だらーんとしないで、きりっとまっすぐ、誰が見てもキレイと思いそうな姿勢を心がけようねってこと。そうすれば意識や筋肉が緊張してエネルギー消費も高まって、脂肪燃焼に役立つはずです。

立つ、座る、歩く、といった何気ない動作を無意識におこなうんじゃなくて、生活の中で常にキレイを意識することがポイントですよ。。

    ●骨盤が広がり太る習慣
  • 疲れ た時など片方の足に体重を乗せる
  • 足を組 む癖がある
  • バッグを決まった方にもつ (肩に掛ける)
  • テレビを正面から見ない習慣がある
  • パソコンの画面が左右のどちらかにある

立ち方、座り方をマスターしたら、次は積極的生活で脂肪を燃やしますよ!

 
 
正しい立ち方