サウナスーツを着て歩くのは、汗をかくためではなく体温を上げるために着ます。体温が上がると、体脂肪の分解がスムーズに行なわれるようになるし、冷え性の改善効果も。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
夕方のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.たくさん歩こう

すき間時間に歩く

通勤や仕事の合間に歩くのはもちろん、それ以外にもエクササイズとしてちょっとまとまった時間(30〜60分)を歩くことができれば、効果はテキメンです。

この際、本気のエクササイズウォーキングにチャレンジしてみましょう。サウナスーツを着用するなど、暖かい格好をして、500g〜1kgの小さなダンベルをもってダイナミックに歩く、歩く!

ところで、このサウナスーツは、汗をかくために着込むんじゃないんですよ。汗をかくと、確かに体重は落ちます。でもこれは体の水分が減っただけで、水を飲めばすぐに元通りです。サウナスーツの目的は、体温を上げるということ。

体温が上がると、体脂肪の分解がスムーズに行なわれるようになるし、冷え性の改善効果もあるんですよ。

また、ただ歩くだけじゃなくて、ダンベルをもって腕を大きく振って歩けば、全身運動になります。するとエネルギー消費はなんと約1.5倍! 上半身を中心とした全身の筋肉強化にもなります。筋肉が増えれば脂肪が燃えやすくなるのは、もう常識ですよね。

こうしてちゃんとエクササイズとしてウォーキングを行うのであれば、ふつうのスニーカーよりも、専用のシューズを買ったほうがいいかも。

歩いたり走ったりすると、かかとからの衝撃がヒザにダメージを与えます。大手メーカーの、1万円くらいのジョギングシューズやフィットネスシューズを買えばOKですね。

あと、運動して汗をかくと、体内のビタミンやミネラルがなくなります。水分といっしょに、しっかりとサプリメントで補給しましょう。

次は、ウォーキング以外のスポーツにもチャレンジしてみませんか?

 
 
ダイエット・ウォーク