ダイエット中だからって、とにかく食べる量を減らせばいい、という安易な食事制限は考え物。栄養や健康の知識をもとに、納得できて満足できる食事メニューを考えましょう。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
朝のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.朝食ダイエットメニュー

ダイエット食生活

朝ごはんの説明の前に、ダイエット中の食事全体を考えておきましょう。
ダイエット中だからって、とにかく食べる量を減らせばいい、という安易な食事制限は考え物。

でも今の生活ってとても便利で、いつでもどこでもおいしいもの、食べたいものが手に入りますよね。だから気を抜くとついつい食べ過ぎちゃって…。

食べるだけで精一杯だったのも、おいしいものを食べるだけだったのも昔の話。現代人は、かしこく食べなきゃいけないってことですね。それはつまり『何をどのように食べるか』ってこと。そのためには、栄養や健康の知識も知っておかないといけません。

理由もよくわからずに、ただひたすら、「これやっちゃだめ!」「これ食べなきゃだめ!」じゃあストレスも溜まるし、くじけちゃったらリバウンドするかもしれないでしょ。

そうならないために、大事なポイントが2つあります。

まずは、ちゃんと納得できる食事制限をすること! 栄養や食事法の効果とか必要性をキチンと理解した上で、無理なく食事を減らしていくってことですね。『論理→理解→納得』の流れができると、ダイエットを続けていく強い意思につながって、成功しやすくなりますよ。(これはダイエット以外の習慣づくりにも応用できますね。)

もうひとつ、これが一番大事。少ない量で満足できる食べ物と食べ方を見つけること! 人間のからだは、食べると血糖値があがって満腹神経が刺激されて、満腹になるといわれてます。でも、たくさん食べなくても食欲を満足させてくれる食べ方や食べ物もあるんですよ。

●成功するダイエット食生活のポイント
  ・納得できる食事
  ・少なくても満足できる食事

次のページからは、おすすめのダイエット食品を紹介していきます。

 
 
ストレッチの注意点