体質悪化を助ける5食品があります。砂糖、菓子類、炭酸飲料水、酒、タバコの『体質悪化5アイテム』です!お酒は食欲を促進するので、カロリーをコントロールできなくなります。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
朝のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.朝食ダイエットメニュー

ダイエット妨害食品!

さて、『ダイエット最適5食品』をご紹介しましたが、逆の5食品もあります。それが砂糖、菓子類、炭酸飲料水、酒、タバコの『体質悪化5アイテム』です!

砂糖は血糖値を急激にあげるので、これにより過剰にインシュリンが分泌して体脂肪が増えます。どうしても甘い物がやめられない人は、せめてオリゴ糖や黒砂糖にしましょう。菓子類と炭酸飲料水はほとんど身体に有効な栄養がないのに、カロリーばっか高いんです。

お酒は食欲を促進するので、ついつい食べすぎちゃってカロリーオーバーにつながります。おつまみの質と量にも問題がありますね。居酒屋でビールをゴクゴク、揚げ物をパクパク食べちゃったり…。

あとはタバコ。タバコを吸うと痩せる、という人もいますけど、そんなことはありません。タバコの煙には一酸化炭素が含まれていて、血液中に酸素がいきわたらなくなります。しかもニコチンが血管を萎縮させるので、脂肪燃焼の効率がとっても悪くなっちゃうんです。ビタミンCも破壊するので、美容の大敵でもありますね。

体質悪化5アイテムは、短期ダイエット中は摂取を止め、長期ダイエット中は極力控えるようにしましょう。

ダイエット中は、少ない食事を有効にするため、体は少しでも効率よく消化吸収するスタンバイをして待ちかまえてます。そこで良いものを食べれば体質は良くなるし、悪いものを食べれば体質を悪化させるというわけ。ダイエット中は特に身体によくない添加物やインスタント食品は避けて、身体に良いといわれる物にこだわりましょう。このこだわりが体質改善に繋がって、ダイエット後の肌のツヤや筋肉のハリ、美容と健康を左右するのです。

    ダイエット最適5食品
  • 大豆製品
  • りんご
  • 海藻
  • ヨーグルト
    体質悪化3アイテム
  • 砂糖
  • 菓子類
  • 炭酸飲料水
  • タバコ

さて次は1日の摂取カロリーを計算しましょう。

 
 
ダイエットレシピ(1)