入浴で血行を良くすると、血液は新鮮な酸素と栄養素を体中に運んで、二酸化酸素や老廃物を流し去ってくれます。体脂肪の分解に一番いい温度が42度です。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
夜のダイエット習慣

1.ダイエット中の入浴方法  / 2.ダイエット研究 

ダイエット入浴の基本 ぽかぽか入浴 高温反復浴 入浴中の運動(1) 半身浴 入浴中の運動(2)

朝のダイエット習慣

1.ダイエット中の入浴方法

ダイエット入浴の基本

入浴最大のダイエット効果は、ぽかぽかあったまる『温熱効果』ですね。体脂肪の分解に一番いい温度が42度といわれているので、脂肪燃焼には少し熱めのおふろがいいってことになりますね。

脂肪燃焼に限らず体を温めることは健康にいいですし、特に下腹部を温めることは女の人の体にはとてもいいので、入浴はダイエットをする女性なら必ず入っておきたいですね。

次の入浴効果は『血行促進』です。

まずおふろの温度によって、毛細血管が広がります。それから、水圧が静脈の流れを助けてくれるので、ダブル効果で血行が良くなるというわけ。(水圧は呼吸機能全般にも負荷をかけるので、消費エネルギーのアップにもつながります)

入浴に限らず、血行を良くすることがダイエットにとっても健康にとっても大事なんですけど、入浴はとくに効果が高いんですね。血液は新鮮な酸素と栄養素を体中に運んで、二酸化酸素や老廃物を流し去ってくれます。

体脂肪は酸素がなくては燃焼しないし、若々しい健康な細胞は栄養がなければ保てません。運動もしない、活動量が少ない、おふろにも入らないじゃあ、脂肪が蓄積して老化しちゃいますよ。ダイエッターは活動的生活と入浴習慣をつけて、体質改善を意識的に行いましょう。

 
 
夜のダイエット習慣