おふろで脂肪燃焼できる入浴ダイエット。しかも毎日これを繰り返していると、褐色脂肪細胞が活性化されて、ふだんの生活でもエネルギーを消費しやすい体質に。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
夜のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.ダイエット中の入浴方法

高温反復浴

それでは次に、目的別入浴方法を解説しますよ。

日頃の運動量が少なかったりして、おふろで脂肪燃焼したい! という人なら、この『高温反復浴』がおすすめ。

まず熱めのおふろで5分入浴して、しっかり温まりましょう。

次におふろから出て、首すじから背中に水をザーッと浴びたら、3分間をめどに全身をスピーディに洗います。

今度は4分間入って、また温まります。

そしたらまた出て同じように首すじから背中に水を浴びて、3分で頭を洗います。

最後は3分間入浴します。

出たら全身にサッと水を浴びて、反復浴の終了です。まとめると、


●高温反復浴
高温浴(5分入)⇒洗身(3分出)⇒高温浴(4分入)⇒洗髪(3分出)⇒高温浴(3分入)

というローテーションですね。ちょっと忙しいですけどねー。

熱めのお湯は交感神経を高めるので、心拍数と消費エネルギーを高める効果があるんです。水を首すじから背中にかけるのは、ここに『褐色脂肪細胞』があるからです。温冷刺激を与えると、エネルギー消費を上げる特性があるんですよ。しかも毎日これを繰り返していると、褐色脂肪細胞が活性化されて、ふだんの生活でもエネルギーを消費しやすい体質になれるというオマケつき。

 

 
 
ぽかぽか入浴