半身浴は、セルライト予防、冷え、むくみの防止に効果的なダイエット入浴法です。しっかりと温めるなら、ゆっくりと心地よい湯かげんの半身浴の方が効果は高いんです。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
夜のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.ダイエット中の入浴方法

半身浴

次に下半身太り、特にお尻から太ももにかけて『セルライト』が気になる場合は、『半身浴』が効果的です。

でも、この入浴法はセルライトをどんどん落とすというよりも、どちらかといえば新しくできるのを防いで冷え体質を改善する入浴法と思っておいてください。

セルライトは、日本人の成人女性の8割に存在するんだそう。老化現象のひとつともいわれてて、年々その量は増えていくと考えられているとか。

セルライト生成には冷えとむくみが深くかかわっているので、この両方に効く半身浴はセルライト撃退に効果あり、っていうことです。

冷え性の皆さんは、しっかり温まりたいからって「私は冷え性だから熱いおふろに入りたい」とか思ってませんか?

でも実は、熱〜いおふろやサウナは身体を温めるように感じますけど、それは表面体温だったりします。意外と体の芯は温まってないことが多いんですよ。

しっかりと温めるなら、ゆっくりと心地よい湯かげんの半身浴の方が効果は高いんです。

みぞおちが隠れるぐらいまでお湯に浸かって、ゆっくり20〜30分入浴します。このとき、タオルをかけたりして、肩が冷えないようにしてくださいね。

私はおふろのフタを使って、肩まで蒸し風呂のようにしてます。

下腹部には神経、血管、リンパ、それと東洋医学でいう経絡とか、健康やダイエットにとって必要なものが、たくさんあります。

うちのおばあちゃんがよく『女は腰を冷やすな』と言ってました。

下腹部を温めることは、健康やダイエットにいいのはもちろん、婦人科系疾病の予防にもなるんですね。

 

 
 
入浴中の運動(1)