半身浴をしながら行なうダイエット運動で痩せる体験。おふろの壁を使って行なうアイソメトリクストレーニングで、筋肉が静脈の血管やリンパ管を押して血行をよくします。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
夜のダイエット習慣

朝のダイエット習慣

1.ダイエット中の入浴方法

半身浴中の運動

お湯の中では足指運動を行ないます。

この運動は筋肉を引き締めて、むくみを解消し、美脚をつくるのに有効なカンタン運動ですよ。

足の親指でおふろの壁を、ゆっくり息を吐きながら5秒間力を入れて押します。次に3秒間息を吸いながら力を抜きます。この繰り返しは10回で1セットとして、3〜5セット行なってみてください。

おふろの壁はいくら押しても動きませんけど(壊れてなければ)、動かないものに対して力を入れるのをアイソメトリクストレーニングといって、これも立派な運動です。

押した時にふくらはぎから太もも、お尻の筋肉までが収縮し、筋肉が静脈の血管やリンパ管を押してリンパ血行をよくします。

就寝直前だったら、熱いおふろよりも、心地よい温度でゆったりとしたほうが副交感神経を優位にして、お風呂上りにぐっすり寝られるようになります。

おふろ出てすぐ寝るんだったら、足指運動を控えるか、入ってすぐに運動をすませちゃって、その後はリラックスした入浴をしたほうがいいですね。

脂肪燃焼もセルライト対策も両方やりたい! というよくばりさんは、はじめに高温反復浴をやって、その後に半身浴をやるといいですよ。その分ちょっと時間がかかりますけどね。

私の友達で、冷え性で太ってた子がいるんですけど、私が教えたこの2つの入浴法で、2〜3kg減ったらしいですよ。彼女はずっと毎日シャワーだったんですけど、1ヶ月間毎日この方法を実行してみたらしいです。

 
 
半身浴