豆乳でもリラックス効果が得られますよ。大豆イソフラボンは女性ホルモンのような作用をするので、ホルモンバランスを整えてくれます。
トップページ
 
朝のダイエット習慣
 
 
 
昼のダイエット習慣
 
 
 
夕方のダイエット習慣
 
 
 
夜のダイエット習慣
 
 
寝る前のダイエット習慣
 
 
 
 
 
ダイエットを楽しむ24時間習慣ダイエット

 
寝る前のダイエット習慣

1.リラックスしよう  / 2.ダイエット日記 / 3.ダイエット中の睡眠方法 

理想の睡眠 リラックスの小道具 アロマでリラックス 

朝のダイエット習慣

1.リラックスしよう

寝る前のホットミルク

最も手軽な睡眠誘導法は、『ホットミルク』です。まず牛乳には、イライラを鎮め精神を安定させるカルシウムが豊富に含まれてます。

それと眠りと深い関係がある『メラトニン』が含まれています。メラトニンは、脳の松果体から分泌される、睡眠や季節のリズムを調整するホルモンです。

メラトニンは、睡眠を促進したり生活時間のズレを修正したりしてくれます。寝付きの悪いときとか、夜中にすぐ目が覚めてしまう人ににはとっても重要ですね。

ホットミルクで効果がないようだったら、サプリメントを試してみてもいいかも。メラトニンは副作用が無い安全な物質といわれているんだって。

牛乳が苦手な人は、『豆乳』でもリラックス効果が得られますよ。大豆イソフラボンは女性ホルモンのような作用をするので、ホルモンバランスを整えてくれます。生理前のイライラや自律神経のバランスを崩しているような場合は、イソフラボンがほんわか癒してくれそうです。

あとは『アロマセラピー』のリラックス効果ですね。アロマはやってる人、やったことある人も多いと思いますけど、まだの人はぜひやってみてください。アロマポットやアロマライトにオイルをたらすだけ。カンタンですよ。

次のページで、ダイエット生活おすすめのアロマを紹介します。


 
 
 
理想の睡眠